ABOUT UKIYO-E KURASHIKI

UKIYO-E KURASHIKIは、倉敷美観地区から浮世絵の魅力を世界に向けて発信するプロジェクトです。倉敷美観地区は、1642年に江戸幕府の直轄地である
天領に定められ、交易の中継地として繁栄しました。現在も倉敷川畔には、江戸時代からの伝統を引き継いだ美しい白壁の町並みが残り、国内外から多くの人が訪れる観光地として人気を集めています。歴史情緒漂う倉敷の地で、江戸時代に花開いた浮世絵の世界をお楽しみください。

UKIYO-E KURASHIKI / KUNIYOSHI

倉敷美観地区から浮世絵の魅力を世界に向けて発信するプロジェクト「UKIYO-E KURASHIKI」第1弾として、倉敷美観地区を一望できる旅館を再生し、
世界初となる歌川国芳のミュージアム「UKIYO-E KURASHIKI/国芳館」を開館いたしました。巨大な骸骨を描いた国芳の代表作「相馬の古内裏」他、
国芳の門人にも光を当て、選りすぐりの約100作品をご紹介しております。奇想天外な国芳ワールドをどうぞご堪能ください。

UTAGAWA KUNIYOSHI (1797-1861)

歌川国芳は、江戸時代末期を代表する浮世絵師の一人で、近年国内のみならず海外でも評価が高まり、多くの人々を魅了しています。江戸日本橋の染物屋の家に生まれた国芳は、 15歳の頃に初代歌川豊国の弟子となり、長い下積み時代を経て、30歳を過ぎた頃に中国の伝奇時代小説「水滸伝」を題材にした「通俗水滸伝豪傑百八人之一個」シリーズで一躍脚光を浴び、「武者絵の国芳」と呼ばれるほどの人気絵師となりました。その後は武者絵にとどまらず、役者絵や美人画、風景画、ユーモアあふれる戯画など幅広いジャンルを手掛け、その独創的な作品は、現代のクリエイターにも影響を与え続けています。

COLLECTION

歌川国芳 / 相馬の古内裏(そうまのふるだいり)
歌川国芳
相馬の古内裏(そうまのふるだいり)
弘化2年-弘化3年(1845-1846)
歌川国芳 / 龍宮玉取姫之図(りゅうぐうたまとりひめのず)
歌川国芳
龍宮玉取姫之図(りゅうぐうたまとりひめのず)
嘉永6年(1853)
歌川国芳 / 龍宮城 田原藤太秀郷に三種の土産を贈(りゅうぐうじょう たわらとうだひでさと にさんしゅのみやげをおくる)
歌川国芳
龍宮城 田原藤太秀郷に三種の土産を贈(りゅうぐうじょう たわらとうだひでさと にさんしゅのみやげをおくる)
安政5年(1858)
歌川国芳 / 主馬佐酒田金時 靭屓尉碓井貞光 滝口内舎人 源次綱と妖怪(しゅめのすけさかたのきんとき ゆげいのじょううすいさだみつたきぐちのうとねりげんじのつなとようかい)
歌川国芳
主馬佐酒田金時 靭屓尉碓井貞光 滝口内舎人 源次綱と妖怪(しゅめのすけさかたのきんとき ゆげいのじょううすいさだみつたきぐちのうとねりげんじのつなとようかい)
文久元年(1861)
歌川国芳 / 大江山酒呑童子(おおえやましゅてんどうじ)
歌川国芳
大江山酒呑童子(おおえやましゅてんどうじ)
嘉永4年(1851)
歌川国芳 / 源三位頼政鵺退治之図(げんさんみよりまさ ぬえたいじのず)
歌川国芳
源三位頼政鵺退治之図(げんさんみよりまさ ぬえたいじのず)
文政9年(1846)
歌川国芳 / 源頼光公館土蜘蛛作妖怪図(みなもとのよりみつこうのやかた つちぐもようかいをなすず)
歌川国芳
源頼光公館土蜘蛛作妖怪図(みなもとのよりみつこうのやかた つちぐもようかいをなすず)
天保13-天保14年(1842-1843)
歌川国芳 / 見立東海道五十三次 岡部 猫石の由来(みたてとうかいどうごじゅうさんつぎ おかべ ねこいしのゆらい)
歌川国芳
見立東海道五十三次 岡部 猫石の由来(みたてとうかいどうごじゅうさんつぎ おかべ ねこいしのゆらい)
弘化4年(1847)
歌川国芳 / 大物浦之海底之図(だいもつのうらかいていのず)
歌川国芳
大物浦之海底之図(だいもつのうらかいていのず)
嘉永3年-嘉永4年(1850-1851)
歌川国芳 / 大物之浦平家の亡霊(だいもつのうらへいけのぼうれい)
歌川国芳
大物之浦平家の亡霊(だいもつのうらへいけのぼうれい)
嘉永4年(1851)
歌川国芳 / 肥後国水俣の海上にて為朝南風に遭う(ひごのくにみなまたのかいじょうにて ためとも なんぷうにあう)
歌川国芳
肥後国水俣の海上にて為朝南風に遭う(ひごのくにみなまたのかいじょうにて ためとも なんぷうにあう)
天保7年(1836)
歌川国芳 / 清盛入道布引滝遊覧  悪源太義平霊討難波次郎(きよもりにゅうどう ぬのびきのたき ゆうらん あくげんだよしひらのれい なんばのじろうをうつ)
歌川国芳
清盛入道布引滝遊覧 悪源太義平霊討難波次郎(きよもりにゅうどう ぬのびきのたき ゆうらん あくげんだよしひらのれい なんばのじろうをうつ)
天保元年(1830)
歌川国芳 / 源牛若丸僧正坊ニ隋武術を覚図(みなもとのうしわかまる そうじょうぼうにしたがいぶじゅつをおぼゆるず)
歌川国芳
源牛若丸僧正坊ニ隋武術を覚図(みなもとのうしわかまる そうじょうぼうにしたがいぶじゅつをおぼゆるず)
嘉永4年(1851)
歌川国芳 / 四条縄手の戦い(しじょうなわてのたたかい)
歌川国芳
四条縄手の戦い(しじょうなわてのたたかい)
安政4年(1857)
月岡芳年 / 雪月花の内 月 毛剃九右衛門(せつげっかのうち つき けぞりくえもん いちかわさんしょう)
月岡芳年
雪月花の内 月 毛剃九右衛門(せつげっかのうち つき けぞりくえもん いちかわさんしょう)
明治23年(1890)
歌川国貞 / 見立十人 豊国一世一代屋久ら水滸伝 (みたてじゅうにん とよくにいっせいいちだい やぐらすいこでん)
歌川国貞
見立十人 豊国一世一代屋久ら水滸伝 (みたてじゅうにん とよくにいっせいいちだい やぐらすいこでん)
文久3年(1863)
歌川芳艶 / 大江山酒呑退治(おおえやましゅてんたいじ)
歌川芳艶
大江山酒呑退治(おおえやましゅてんたいじ)
安政5年(1858)
歌川芳虎 / 西海蜑女水底ニ入テ平家ノ一族ニ見(さいかいあま みなそこにはいりて へいけのいちぞくにあう)
歌川芳虎
西海蜑女水底ニ入テ平家ノ一族ニ見(さいかいあま みなそこにはいりて へいけのいちぞくにあう)
天保14-弘化4年(1843-1847)
歌川芳員 / 新田義興の霊怒て讐を報ふ図(にったよしおきのたましいいかりてあだをむくうず)
歌川芳員
新田義興の霊怒て讐を報ふ図(にったよしおきのたましいいかりてあだをむくうず)
嘉永5年(1852)
河鍋暁斎 / 狂斎百狂 どふけ百万編(きょうさいひゃっきょう どふけひゃくまんべん)
河鍋暁斎
狂斎百狂 どふけ百万編(きょうさいひゃっきょう どふけひゃくまんべん)
元治元年(1864)

VISITOR INFORMATION

開館時間

10:00~18:00(最終入館17:30)

休館日

火曜日 (祝日の場合は開館)
年末年始および臨時休館

入館料

入館料 (税込) 個人 団体
一般 1,300円 1,000円
大学・高校生 1,000円 800円
中学・小学生 500円 300円
未就学児 無料 無料
  • 15名様以上から団体割引料金でご鑑賞いただけます。団体でのご来館はメールでのご予約をお願いしております。
  • 障害者手帳提示者およびその介護者は300円引きでご入館いただけます。
  • 当館はバリアフリー対応とはなっておりません。ご了承ください。

ACCESS

UKIYO-E KURASHIKI / KUNIYOSHI

〒710-0054
岡山県倉敷市本町1-24
TEL:090-8242-1443

飛行機をご利用の場合

岡山空港からリムジンバスでJR倉敷駅(約35分)→ 徒歩約15分

電車をご利用の場合

東京方面から/山陽新幹線・岡山駅下車  → JR倉敷駅下車 → 徒歩約15分
広島方面から/山陽新幹線・新倉敷駅下車 → JR倉敷駅下車 → 徒歩約15分

車をご利用の場合

東京・広島方面から/山陽自動車道・倉敷IC → 倉敷美観地区まで約20分
四国方面から/ 瀬戸中央自動車道・早島IC → 倉敷美観地区まで約20分

駐車場について

当館には駐車場がございません。周辺の有料駐車場をご利用ください。

ご来館のお客様へのお願い

  • 入館の際は、マスクの着用、手指の消毒等をお願いしております。
  • 展示品および展示ケースには触れないでください。
  • 展示室内での写真、動画撮影および模写はご遠慮ください。
  • 展示室内での携帯電話の使用はご遠慮ください。
  • 他のお客様のご迷惑にならないよう、静かにご観覧ください。
  • 飲食・喫煙はご遠慮ください。
  • 鉛筆以外の筆記用具の使用はご遠慮ください。
  • 傘は傘立てにお預けください。
  • 大きな荷物は持ち込めません。コインロッカーをご利用ください。
  • ペットを連れての入館はご遠慮ください。
  • お客様の不注意による事故については、当館は責任を負いかねます。
  • その他、係員の指示に従っていただきますようお願いいたします。

NEWS

2020.12.13
当館の新型コロナウイルス感染予防・拡散防止対策について

当美術館では、お客様と従業員の健康・安全を第一に考慮し、感染防止対策に取り組んでおります。ご来館の際には、以下についてご一読いただき、皆様のご理解とご協力をいただきたくお願いいたします。今後の状況によっては予定が変更になる場合がございます。当館ウェブサイトにて必ず最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。

CONTACT

お問い合わせについての回答は、時間のかかる場合もございますので、あらかじめご了承ください。